各種設定マニュアル

各種設定マニュアル

メールの設定

POPとIMAPについて

メールの受信方式には、POP方式とIMAP方式があります。ご利用環境に応じて、使い分けてご利用いただけます。

 

POPを利用する環境

POPは、サーバにあるメールをパソコンなどの端末に取り込む仕組みです。
多くの方がこの方法でメールを利用しています。


■メリット
メールは受信したパソコン(受信した端末)で管理できるため、フォルダ分けなども管理がしやすく、また、大切なメールはずっと保持する事ができます。

■デメリット
複数の端末でメールを閲覧する場合は、削除したメールをまた受信してしまったり、フォルダ管理が異なるなど使い勝手が悪い場合があります。

メールの送受信や、メールの管理は特定のパソコン等からしか行わないという場合は、受信済みメールの管理のしやすさから、POPがお奨めです。

 

IMAPを利用する環境

IMAPは、サーバのメールを直接閲覧する仕組みです。

 

■メリット
メールの管理は、当社のメールサーバ上で行うため、どの端末から見ても同じように閲覧できます。

■デメリット
サーバ内のメールは1年間(365日)で削除されます。大切なメールは、「保管箱」というフォルダに移動しておかなければ、自動的に削除されてしまいます。

タブレットやスマートフォンからもメールを送受信するという場合は、IMAPがお奨めです。

 

保存箱とは?
弊社メールサービスでは、受信後1年間(365日)を経過したメールは、サーバから削除されます。
IMAP方式ではサーバを直接閲覧するため、受信後1年間(365日)を過ぎたメールは削除されて閲覧できなくなります。ずっと置いておきたい大切なメールを守るために「保管箱」フォルダを用意しました。
IMAPをご利用の場合は、大切なメールは「保管箱」フォルダに移動してください。
*保管箱フォルダを含め、メール容量の上限は15GBです。

 

 

 

当社のオンラインマニュアルでは、パソコンで利用するメールソフトはPOP方式(Windows10メールアプリはIMAP方式)、Android及びiOSについてはIMAP方式で設定方法をご案内しています。

ページトップへ