各種設定マニュアル

各種設定マニュアル

メールの設定

メール転送設定サービス サービス設定方法

メール転送設定は、オプション設定ページ内で行えます。
メール転送設定を行いたいメールアカウントと、対応するパスワードでログインを行います。

 

転送の種類

・指定転送:特定の条件に一致した場合のみ指定した転送先に転送します。最大3アドレスまで登録できます。
・全て転送:全てのメールを指定した転送先に転送します。指定転送が設定されている場合は、指定転送が優先されます。

 

指定転送の条件

転送条件は1転送先ごとに100件まで登録できます。

 

指定転送の条件

転送条件は1転送先ごとに100件まで登録できます。

 

 

設定手順

【1】条件つき転送を行う場合は、「指定転送」欄の「設定する」ボタンをクリックします。
既に登録されている転送設定では、「転送を解除する」か「設定の変更」を選択できます。
指定転送は列の上から順に実行されます。

 

 

【2】指定転送登録
指定転送を行います。
・転送先メールアドレス:特定の条件で転送したい、「転送先メールアドレス」を登録します。
・転送条件:あて先(To/CC)、送信者、件名で転送条件を設定します。最大100件まで登録できます。

転送したメールをサーバに残すか、削除するか選択します。(初期設定は「残さない」)


・サーバに残す
転送したメールは、サーバに残ります。前画面で次の転送設定がある場合は、続いて条件の確認が行われます。
・サーバに残さない
転送したメールをサーバから削除します。これ以降の転送設定は処理されません。

 

 

【3】設定を完了する
設定が完了すると、「確認画面へ」をクリックします。
・「やり直し」ボタンは、今回設定を変更した内容をクリアします。
・「全てのフィルタを解除する」ボタンは、登録されている全てのフィルタを削除します。

 

確認画面では、設定を行った内容をご確認の上、「設定する」ボタンをクリックします。
設定が完了すると、即時に転送設定が有効となります。

お客様のメールアドレス宛に、設定した内容をお知らせするメールが届きます。

 

ページトップへ